ブログトップ

かぜとおひさまの暮らし

orii.exblog.jp

<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

日本ミツバチ

f0061013_5243930.jpg
わが家では日本ミツバチを飼っています。

「ハチが飼いたい!ハチが飼いたいーっ!」といろんな人にふれまわっていたら、
「一箱あげましょう!」と村内でハチを飼っている方から譲っていただけることになり
クミノの昔からの夢が実現することになりました。

飼いはじめて3年目。 なんとか分封群を捕まえて、現在4箱に増えました。

ひと昔まえまでは前津江でもけっこう飼われてのですが、最近はほとんど飼って
いる人はいないようです。
てなわけで、「ミツバチが巣を掛けたけどとりにこんかい。」というお話がちらほらと
やって来ます。

この春は2ヶ所から声をかけていただきました。
ひとつは床下、ひとつは屋根裏です。


さっそく一昨日、とりやすそうだった床下の巣をとりにいったのですが、そこで
思わぬことに…。

煙で燻し出し、出てきたところを一網打尽といきたかったのですが燻せど燻せど
出てこない。 煙たさにこっちが先にまいってしまいました。
作戦変更で一枚ずつ巣を切り取り、とにかく女王蜂を確保することに。
ハチの自然巣は厚さ3cmぐらい(両面に巣穴がある)の板状の巣が何枚か並ん
でいて、その巣と巣の隙間にハチがびっしりといます。
そのびっしりの中にいる女王蜂を見つけ出そうというわけです。
最初はうまくいったのですが、切り取っている最中に巣がドカッと落ちてしまいま
した。 「女王蜂がつぶれるーっ!」 ・・・。

何とか女王蜂は確保したものの体に蜜がつきかなり弱ってしまいました。
・・・と、このあたりで異変が。

巣が落ちて2人ともあせって作業をしたのでだいぶ刺されてしまい、クミノは顔を
刺され気分が悪くなってしまったのです。
以前から何度もさされていたのでアナフィラキシーは大丈夫と油断していました。
休んでいるところを見に行ってみると、顔色真っ青…汗だくで寒いいといいながら
ときどき意識がとんでいる…。かなりマズイです。
ちょうどそのとき様子を見に来てくれていた(神様が呼んだとしか思えない)
コウゾーさんに病院に連れて行ってもらいました。 
その後の作業は気がきではありません。バタバタ終わらせて追っかけました。
アナフィラキシーなら30分で死。。。

結局、アナフィラキシーではなく点滴とお薬で事なきをえましたが、病院で見たクミノ
は真っ赤。全身に蕁麻疹が出ていました。

何度も刺されていてもそのときの体調や刺され方の度合いによってアレルギー反応
が出るものなんですね。 今回は大事にならなくてホントよかったです。
ハチに限らずアレルギーは怖いものだとあらためて認識しました。

今日は蕁麻疹もおさまり、あとは顔の腫れとかゆみが残っているだけです。
本人は顔の腫れがショックのようですが・・・。アゴが…。


さて、もう一箇所とりに行かねばなりません。 この巣はかなり大きい。(汗)
今度は万全の体制でがんばります。
油断大敵です。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-03-26 08:37 | ミツバチ

ダウン

先週はいろいろと行事があったのですが・・・、無理をしたつもりはなかったのに
ダウンしてしまいました。

ガンガンの頭痛と吐き気・・・とにかく昨日は寝て今朝は回復しました。

がんばる → 気が張る → さらにがんばれる → がっつり食べる → 元気になる!

もうこの方程式はダメですね。 今回もこれで失敗しました。
ちょっと無理をして疲れる → がっつり食べる → 胃がもたれる → 頭痛と吐き気が
ひどくなる → ダウンする。

もっと自分のことをわからなければと反省です。

疲れた時はご飯とお味噌汁とお漬物でしょうか。(寂)
気分的には「スタミナつけるぞー!」なんですけどね…。

先週末は、「タグラグビーの納会」と「プレーパークの講座in壱岐」がありました。
どちらも楽しい一日だったのであらためてブログにアップしたいと思います。

明日からは本調子でがんばらなければ・・・。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-03-23 23:50 | 暮らし

はや15年

f0061013_656351.jpg
昨日(3月19日)は私たちの結婚記念日。 早いもので15年。
この写真は新婚旅行で行った西表島で撮ったものです。
二週間の旅行で半分はキャンプでした。

結婚しましたはがきに使ったのもこの写真でした。
「私たちの結婚生活はこんなふうに始まりました。」と書いて出しましたね…。
なつかしいっ!そして若っ!(恥)
 
でもホントこんな風に私たち2人の生活はスタートして、現在につながって
いるんですね。
「こんな新婚旅行だと15年後はこうなります。」ってな感じでしょうか。

これから先はどんな人生が待っているのでしょう?
波乱万丈でないことを祈ります…。

家族(夫婦)仲良く、健康で、楽しく、のんびりゆったり、トラブルなく、
金銭的にも困らず、でもワクワクするような、すこしだけスリルのある
そんな毎日を過ごしたいものです。 欲張りますよ~。(笑)
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-03-20 08:27 | 暮らし

ランニング

今朝は子供たちと走りました。
近所の牧場の周り(3キロ程度)のランニング。

久しぶりでしたが意外に走れました。
といっても「話ができるぐらいで走ろうや」と弱気に子供たちを誘ってのスタート
だったのですが…。

しかし親子で負けず嫌いのわが家、途中からだんだんとペースが上がり
誰も喋らず(私は喋れず)黙々と走ることになりました。
子供たちは朝からマジです。 (小3・小4と競争というのも情けないですが…。)
走った後は朝のすがすがしい牧場に私の嗚咽がこだましておりました。(恥)

でもやっぱり気持ちがいいですね。
久しぶりに汗が吹き出て、血液が体中をぐるぐる回っている感じです。
早朝の30分の小さな頑張りで、一日気持ちよく過ごせました。

さて、後はいつまで続くかです。。。 寝起きはつらいんですよね~。

f0061013_7374063.jpg
               今日も平和な羊の家族。5月の中ごろには毛刈りです。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-03-18 23:59 | 暮らし

大厄

今まであまり厄年というものを気にしたことはなかったのですが・・・

ちょっと気になって調べてみると、今年は大厄年になるのだそうです。
「大厄の年齢では肉体的にも体力の低下反射神経の鈍化など、衰退
顕著になる時期でもあり、健康管理などの面でも注意が要される年頃でもある」
のだそうです。
体力の低下…反射神経の鈍化…衰退…。

自分にはまだまだ関係ないと思っていましたが、振り返ってみるとこの一年で
ガクッと体力が落ちました。
一年前には、タグの練習で子供たちとシャトルランなぞもやっていましたが
今はちょっと走っただけで息があがってしまいます。

昔から体力だけには自信があったのですが…
ついに自覚しなければいけなくなったようです。
体力の低下…反射神経の鈍化…衰退…。 ハァ~ァ。


というわけで、この大厄を機に体力向上に努めます。

 朝、子供たちと走ります。
 走れなかった日は、工房まで歩きます。
 歩けなかった日は、縄跳びをします。
 それが出来なかった日は、・・・。 ・・・。
  (やるまえから出来ないことを想定してしまう自分がイヤです…が。)
 とにかく体にいいことをします。


さっそく今日は工房まで歩いていきました。片道3キロの散歩(山登り?)です。
歩くと気持ちがいいものですね。
普段見えなかったものも見つけました。
f0061013_512035.jpg
                   一輪だけついたわが家の梅のつぼみ
f0061013_515211.jpg
               山の中で見つけたハリギリの芽。たらの芽と並ぶ春の山菜。


さて、明日は子供たちと走れるかな…。
アラフォーも元気出していきましょう!
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-03-17 11:56 | 暮らし

お別れ試合

f0061013_22263150.jpg

今日は豊府小学校(大分市)でタグラグビーの試合がありました。
6年生最後のお別れ試合です。

もともと豊府さんと市浜さんがされていたところに、昨年から仲間に入れて
もらっているのですが、両チームともかなり強豪なのです。
豊府さんが九州大会4位、市浜さんはなんと全国大会3位。

・・・結果は大敗。
随所に良いプレーは見られたもののなかなか勝ちにはつながりません。

試合後に「結果は負けだけど、たくさんいいプレーがありました。自信を
持とう!」と言ったけれど・・・ホントに自信を持てるだろうか?
6年生にとって今日のゲームはどうだったのだろう?
最後の試合が大敗で彼らはこのことを次の何かにつなげていけるの
だろうか。
最後の試合を応援に来てくれた親の前での大敗はかわいそうでした。


日ごろ「最初から気持ちで負けていては勝てない。絶対に負けたくないと
いう気持ちが大切だ!」と言っているが気持ちだけでは勝てません。

子供たちに「がんばればなんだって出来ることを伝えたい。」という思いで
やってはいるけれど、はたして私はがんばっているだろうか?一生懸命に
なっているだろうか?

試合経験で負け、練習量で負け、コーチの差で負けている。
よく考えてみれば勝てるはずありません。

これでよかったのか・・・これからどうするのか・・・自問自答です。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-03-15 23:58 | 暮らし

遊びの輪

今日は午後から福岡に行ってきました。

福岡市が事業展開している「わいわい教室」のモデル校にプレーワーカーとして
参加してきました。

あいにくの雨ということもあり少人数ではありましたが、子供たちと室内で思いっきり
遊んできました。
いちばん盛り上がったのは、丸めた紙のこっつけ合いでした。
みんな(私も)汗びっしょり…

なんとも単純な遊びですが、楽しいと思うともうやめられませんね。

遊びとはもともと用意されたものではなく、何かに感情が動かされたその瞬間に
うまれるものだとあらためて実感しました。
(わかりにくいですが、要は遊びでは行為よりも楽しいと思う感情が大切ということです。)

その後は、昨年行ったプレーワーカー養成講座のメンバー(大学生)による
元気会に彩ちゃん(福岡プレーパークの会・代表)と参加してきました。
みんなとは久しぶりの再会でしたが、大学生の相変わらずの前向きな姿勢に
私たちも元気をもらってきました。 (ちなみに 元気会=飲み会 です。)

春からのプレーワーカー養成講座・ステップアップ講座がとても楽しみです。

さてさて、明日は筑紫野市での一日プレーパーク。
(さっさと寝なければ…。)

明日は何して遊ぼうか。。。これまた楽しみです。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-03-14 02:52 | プレーパーク

おチビちゃん

この頃あまり登場していませんでしたが、おチビちゃんはとても元気です。
最近はお天気のよい日に小屋の外で放し飼いにしています。
好奇心旺盛な元気な男の子で、とんだりはねたり走り回ったり。。
元気いっぱいです。
f0061013_2330158.jpg

洗濯物を引っ張ったりニワトリを追っかけまわしたり、ジェイクにちょっかい
掛けたりとやりたい放題ですが、わが家の場合ジェイクが完全無欠の平和
主義犬ですから、とても平和な空気が流れています。
寝転がっているジェイクの横におチビちゃんが座り、そのまわりでニワトリが
地面をつついている…。
なんとも心地よく、ほのぼのとした光景です。

大きさも1か月で倍ぐらいになり、毛ものびてめちゃくちゃカワイイですよ。

しっぽの傷もずいぶんと良くなりました。
傷口はほとんど塞がり、毛でおおわれてきています。

さて、そろそろ真剣に彼の名前を考えなければいけません。
・・・このカワイイ時期を忘れないために、ずっとこのままのおチビちゃんで
いいのかな~と思ったりもしていますが。。。


なにか良い名前があったら教えてください。

ちなみに父はボンちゃん、母はフワフワさんです。
(注: フランス語風に 「ボンフワ~」 byタクロウ はすでに却下されております。)
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-03-12 23:27 | ヒツジ

ガラガラ

今夜のまんまるお月さんは、雲ひとつない夜空に明るく輝いています。
去年の夏に姪っ子や甥っ子たちと満月のお月見をしたことを思い出しました。
あのお月さんもきれいだったなあ・・・

さて、本日は工房のある椿ヶ鼻ハイランドパーク内が全域停電だったために、
私たちの工房も電気がストップして、電動機械が使えませんでした。
なので、今日は手作業の日!

とんとん、こつこつ、しゅっしゅっ と静かな音でのおもちゃづくりです。
ジャァァンとうるさい丸のこも、ギィィィンと騒々しい電動かんなもなし!
なかなか良い感じの工房なのです。

今日の私のお仕事はガラガラ磨き。
e0166654_23305153.jpg

おひさまとかぜのガラガラは、磨きにこだわっています。
無垢の木材は水にぬれると繊維が立ち上がり、けばけばになってしまいます。
赤ちゃんのガラガラは、べろべろと舐められていつもぬれている状態ですから
すぐにけばけば、ざらざらになってしまうんです。
なので、うちのガラガラはできるかぎりざらざらにならないように
なんどもなんども磨く作業をしています。
だいたいの型が出来てから、#100>#180>#240>#320>#400と
順番に磨き上げ、その後水でぬらし毛羽立たせ、#400で磨きまた水でぬらす
この作業を3回から4回くりかえし、最後に#1000で仕上げて布でふきあげて
完成です。ここまでやると、少々ぬれても毛羽立ちません。
せっせせっせと磨く作業は、まるで修行ですが、
出来上がりのスベスベ感は大満足の仕事です。

わたしたちのおもちゃ第一号は長男タクロウのためにつくったガラガラでした。
e0166654_23293533.jpg
          ホームセンターで買った小さなボール盤ひとつしかもっていなかった頃
                        ほとんど手作業でつくったガラガラ


あかちゃんが最初に触れるおもちゃとして、木製のガラガラはとてもやさしいものです。
そして、ガラガラというもの自体が神聖なイメージ・・
だから、つくっているときも気を使ってつくっています。
数をこなさなければならないものだけれど、ひとつひとつおもいをこめてつくっています。

そうして出来上がったガラガラをもっている赤ちゃんを見て
「あ、ガラガラって赤ちゃんが持ってはじめて完成するんだな」
と、小さな手の中におさまっているガラガラの素敵な姿にハッとしました。

おもちゃもきっとそうですね。
使われて初めて、おもちゃとしてのいのちを吹き込まれるのだと・・・
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-03-11 22:01 | かぜ notes

東 京

ほぼ毎日更新を心がけていたのですが…
ずいぶんと日にちがあいてしまいました。

というのも先週から東京(TOKYO・首都)に行っていたので、なかなか更新
出来ませんでした。
今日からまたほぼ毎日のペースに戻していきます。 ・・・ 予定です。

ラグビーを辞めて以来なので実に8年ぶりの東京です。
やっぱり東京は、人も乗り物もビルも多いですねー。
高層ビルを口をあけて見上げる完璧な田舎モンとしては、これだけで疲れて
しまいました。

今回東京で感じたのは、都会は人との距離がとても近いということ。
飛行機・電車・信号などなど…。そしてみんな他人に無関心なんですよね。
伏目がちに自分のまわりにシャッター閉めてる感じです。
たくさんの人との距離が近すぎるからかな?
公共の場だから当たり前なのですがなんとなく違和感を感じました。

田舎ではこんなに近くに他人はいません。
だれにも会わない日もあったりします。
だから他人を見ると必要以上にジロジロ見ちゃったりするのかも…。

どちらが良いというのはないけれど、都会と田舎でこんな所も違うんですね。

何に物差しを当て、何を基準にしていくべきなのか…?
自分の立っている場所、足元をもう一度しっかりと見直す良い機会となりました。

さて、今回の東京行きの目的は、森づくりの研修会に参加することでした。
国土緑化推進機構から助成を受けている団体の担当者が集まり講演や
事例報告を聴くという勉強会でした。
( 私も「筑後川源流を守る会」の事務局をやっているので…。)
他の団体の活動はとても勉強になりました。 皆さん熱い人ばかり。
 私の睡魔との闘いもかなり熱かったですが…。
森づくりについては、いつか詳しく紹介したいと思います。


めったに会えない姪っ子甥っ子を訪問したり、全国少年少女発明工夫展を
見に行ったりとあまり時間のない中でしたが、楽しい東京旅行となりました。

さて、そろそろ現実に戻らなければ。。。
f0061013_10263982.jpg
      大分県知事賞をもらい全国大会にやってきたタクロウのコーヒーひきオルゴール。
            全国では入選どまりでしたがちゃんと日本橋・三越に展示してありました。
                 コーヒーを挽きながらオルゴールが鳴るという代物。

[PR]
by ohisamatokaze | 2009-03-11 10:36 | 暮らし