ブログトップ

かぜとおひさまの暮らし

orii.exblog.jp

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

だるまストーブ

今朝は暖かくプラス2℃でした。 …が、結局気温は一日中上がらず2℃のまま。
小雨にあられが混じり肌寒い一日となりました。

ところで、我が家の暖房は薪ストーブです。
といっても外国製のちゃんとしたいいやつではなく、工房で使っていた懐かしの
だるまストーブです。
昔ながらの石炭用のもので気密性など全くありません。

…がしか~し、こいつがなかなか活躍してくれます。

基本的に我が家の暖房はこのだるまストーブのみです。
外がマイナス8℃でも大丈夫。 薪さえあればポカポカです。

確かに、薪の準備や煙突掃除など手はかかりますが、山の中ではさほど苦に
なりません。 (…いや、苦にしません…苦にしたくない…あ~でもホントは…かも。) 

ちなみに煙突掃除は今朝やりました。
なんとなく昨日から煙の引き込みが悪いと思っていたら、煙突の横引きのところに
かなりすすがたまってました。

掃除には、まず家の周りで細くて長い竹と杉の葉を拾ってきます。
竹の先に杉の葉をくくりつけて煙突の中でゴシゴシゴシゴシゴシゴシ。
すすで真っ黒になった杉の葉は焚き付けに燃やして終了。
特別な道具も使わずとても簡単です。ぜひお試しください!(…ってだれが?)

ボタンひとつで何でも出来る生活と比べるとかなり不便ですが、ここならではの
生活を楽しんでいます。
ちなみに風呂も給湯も薪です。 遊びに来たらやってみます?…薪割り。
f0061013_23365217.jpg

[PR]
by ohisamatokaze | 2009-01-31 23:40 | 暮らし

特定検診

本日はクミノと一緒に特定検診なるものを受けに行ってきました。

40歳を過ぎるとあるんですね・・・。

尿検査・血液検査・血圧測定などの基本検診と胸のレントゲンをとって
もらいました。

・・・で、あと腹囲測定なるものがありまして、内臓脂肪型肥満を check!
するわけですね。 
うわさには聞いていたメタボリックシンドロームっちゅうやつです。

男性の基準が 85cmなのですが私は87cm あり、しっかりとメタボ判定を
いただきました。 トホホ ・・・。

身長180cmで85キロだとまず間違いなく肥満気味に判定されちゃいます。
これは現役の頃からのことなのであまり気にしてないのですが、今回の検査で
最も気になるのは血液検査です。
最近の運動不足・・・過食・・・間食・・・で血液ドロドロのような気がしてます。
まじでやばいです。

でもイヤですね~。あきらかに年下の女性にお腹を測ってもらうのは・・・。
「来年はカキーンと割れた腹筋を測ってもらうぞ!」と心に誓った私ですが・・・
現役の頃も割れていたかな・・・??

f0061013_21201091.jpg
             このころも割れてなかったかも・・・。 しかしなつかしいですな~。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-01-30 21:23 | 暮らし

プレーパーク

今日は温かい雨が降りましたね。
ここは風も強く春の嵐のようです。

お昼まで工房でおもちゃを作り、午後からは筑紫野市(福岡県)で開催される
プレーパークの講座に行ってきました。
(私たち夫婦は福岡プレーパークの会でプレーワーカーとして活動していて
時々は山を降りて講座を受けもったりもしております。)

午後7時からの講座だったのでついさっき帰ってきました。

「おお~久しぶりの下界だ~!」 と少しウキウキで行ってきました・・・が、
結局途中立ち寄ったのは本屋とコンビニのみ。 1人ではなんかつまらない。
それでもって帰ってくると「やっぱり家が一番!」と思っている始末・・・。
・・・根っからの山の人になってしまったようです。


今回の講座は合計5回で、最後に受講者の皆さんと一緒に1日プレーパークを
実施するというもの。
プレーパークでは遊び場に決まった形はなく、開催場所・季節・関わる大人、そして
もちろん参加する子どもたちによって毎回ちがったものになります。

筑紫野市ではどんなプレーパークなるのかとても楽しみです。

ところで最近、家族でおもいっきり笑ったことがありますか?

子どもにとっても大人にとっても 「やっぱり家(家族)が一番!」 
そうありたいものですね。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-01-29 11:40 | プレーパーク

ボンさん

今日はよいお天気でしたね~。
まるで春のような日差しでした。
雪もだいぶ解けて、家のまわりもずいぶんと地面が出てきました。

f0061013_20405683.jpg
・・・で、あまりにもお天気がいいので
我が家のウール100%の毛布を太陽
に当ててあげることにしました。
いやーほんと生きた毛布です。
気持ちいいんですよ~。

2頭ともとても元気なのですが、最近
少々ボンちゃんがいかつくなりました。
「おれは男だぜー!」 オーラを出しつ
つ思いっきり頭づきをかましてきます。

元気があまっているのでしょうか・・・。


f0061013_2049453.jpg
頭もちょいリーゼントで「ボンさん」 ってな感じです。
それでも耳の後ろやあごの下をさすってやるとおとな
しくしているんですけどね。
かわいいやつです。



でも、ほんとに男になっているかもしれないんですよね・・・。
心なしか フワフワさんのお腹が大きいような…。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-01-28 21:05 | ヒツジ

雪の足跡

今日は暖かい一日でした。
といっても朝は相変わらずマイナス2℃でしたが・・・。

雪もだいぶ解け始めましたがまだまだ家のまわりはは真っ白です。
昨日のブログで動物の足跡について書きましたが、今日はカメラを持っていた
ので写真を撮りました。

                なんの足跡とかわかりますか?
f0061013_1422390.jpg

          写真ではわかりにくいですが大きさは2cmぐらい。
          後ろ足で跳びながら進んでいるのがわかります?
                  おそらく野ねずみです。

f0061013_1442043.jpg

     この足跡の大きさは5cmぐらいで足の先が二つに分かれています。

                  そう。イノシシの足跡です。

f0061013_1444373.jpg

                これは特長のある足跡ですね。
                  前がふたつで後ろが一列。
                これも跳びながら進んでいます。
                    
                   正解は、ウサギです。



雪の上だと動物たちがどこから来てどこへ行ったかが一目瞭然です。

「あれっなんでもどってるの?」 「あっここでなんか食べてる」
「あれれっ何かに追っかけられてるぞ!」 … などなど。

足跡をたどりながらいろいろ想像するのは楽しいものです。
雪の日のお楽しみのひとつです。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-01-27 23:50 | 暮らし

森のくらし

今年はじめての更新・・・。
気がつくともうすぐ2月。 はやすぎます。

昨年は週一で更新の予定でしたが・・・ダメでした。
小さい頃から作文が苦手だった私はどうも構えてしまって・・・。

で、考えました。 
もともと森でのくらしを綴っていきたいという思いで始めたブログです。
初心に戻って、ここでの何気ない日々のくらしを私の日記として更新していきたい
と思っています。
日記なので、出来る限り頻繁に更新します。でもサクッと。
(ひょっとしたら一行だけの日もあるかもしれませんが・・・。)
あたたかく見守ってください。




・・・さて、今日はこんな日でした。

今朝ストーブの薪をとりに外に出るとなんとなく暖かく感じた・・・が、-2度。
土日が寒かったからでしょうか。 土曜日は-8度。
九州でも山の上は寒いのです。

夜中にまた降ったみたいで、そとは真っ白。
積雪は10cm程度。

工房のある椿ヶ鼻(標高1000m)にあがる途中に、イノシシ・キツネ・ウサギ・
カラス? などの足跡を発見。
雪の日の朝はこれが楽しみです。家のすぐ近くに足跡があったりして…。

今日は、工房にこもりっきりの一日でした。 800mと1000mの往復のみ。
約2週間かかった工房の片付けも今日でほぼ終了。
明日からはおもちゃ作りにとりかかります。

あれ、家族以外の誰とも会話していない…。 (よくある事ですが…。)
f0061013_22442691.jpg

[PR]
by ohisamatokaze | 2009-01-26 22:59 | 暮らし

年が明け、もう2月になろうとしています。
年末からあっという間・・
今年こそはていねいに暮らしたいと、毎年 心に思うのですが
なんとなく過ごして、もうひと月が過ぎてしまいした。・・反省・・・・

この土日、今年になって3度目の積雪となりました。
前回は、なんと5日間も降り続き、身動きが取れませんでした。
それでも友達が遊びに来てくれて、ひとり一台ずつそりを手に
よい大人が滑りまくり・・とっても楽しみました。

e0166654_13145020.jpg
昨日は、標高950mにある工房での仕事の帰り、
うちの坊主たちは車道をスイスイとそりで
滑って帰ってきました。
とっても楽しそうだったので、
私も今度挑戦しようかと・・・

今朝もまた氷点下の寒い寒い朝でした。
まだまだ一面の銀世界です。
夕べも降ったみたい・・

小さい頃から雪の朝が大好きだった私、真っ白な美しい雪、
あのキーンとした空気と、シーンとした音が
子どもながらにたまらなく好きだったのを覚えています。
大学の絵本製作の時間に「いちばんすきな朝」と題して、
雪の夜明けを一冊の絵本にしたほど・・

そう、雪の結晶を眺めたことがあるでしょうか?
あの不思議な宝物・・・
そもそも雪とは?
空気の中にある水蒸気が空の高いところで氷の結晶になったもの。
はじめは小さな小さな粒だった結晶は、何層もの雲を抜け、空の水蒸気を
取り込んで大きくなって、地上へと舞い降りてくる、それが雪。
150年もむかしのお殿さまが97個もの雪の結晶を描いた絵が
残っていると聞いたことがあるけれど
いつの時代も雪の結晶は、見る人を魅了していたのだろう・・
雪の結晶といえば、人工雪をつくる実験に世界で初めて成功した中谷宇吉郎博士。
結晶のかたちは通ってきた天の道の気象状態を語るとして、
「ナカヤ・ダイヤグラム」という結晶を読みとく印字をつくったひと。
雪の結晶を見れば、空の上のことがわかる。なんだかわくわくしませんか?
きらきらと美しい雪の結晶は、空からの手紙なんだと・・・
e0166654_13211553.jpg

降り積もった雪は結晶の山、すごく贅沢な気分になります。
一度じっくりと雪の結晶観察をしてみてください。
不思議な気分、不思議な世界にトリップできます。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-01-26 21:58 | かぜ notes