ブログトップ

かぜとおひさまの暮らし

orii.exblog.jp

カテゴリ:ヒツジ( 16 )

オチビちゃん

f0061013_236354.jpg
今年の2月に生まれたオチビちゃんはこんなに大きくなりました。
あい変らずめちゃくちゃカワイイです。

・・が、このカワイイオチビちゃんが今年の夏は畑をずいぶんと荒らしてくれました。
                オチビvsクミノのバトルの様子。
f0061013_23483258.jpg
 ヒツジのこの表情とクミノの握りしめられたゲンコツに思わず
笑ってしまいました。
なんとも憎めないカワイイやつです。


         ちなみにわが家のヒツジをスケッチしてこんなおもちゃも作ってます。
f0061013_237546.jpg
                    おひさま農場の羊たち
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-10-28 23:00 | ヒツジ

ボンさん

f0061013_742656.jpg

最近の我が家の珍事いえば・・・このひと・・ボンさん
「俺は男だぜ!」オーラむんむんで隙あらば頭から突っ込んできます。
ヒツジやヤギの習性なのでしょうか・・・
戦いを挑むというよりかは遊んでいるという感じなのですが、油断していると
私でも吹っ飛ばされます。
いろいろ対処法を試しましたが、逃げてはダメです。
真っ向勝負!突っ込んできたボンの頭めがけて片足を出し、足の裏で受け
止めるのです。 結構な衝撃ですがひるんではダメ。。

最初にこれをやり始めたのはクミノなのですが、はたから見ているとまるで
マンガ。 けっこう笑えます。

我が家のまわりを歩いていて背中に気配を感じたら要注意です。


さて、あっという間に7月になってしまいました。 いつの間にかもう9日・・。
「あー今年ももう半分終わってしまった~。」とか「え~もう7月~」と思ように
なったのはいつからでしょう・・・。 
日々丁寧に生活したいと思ってはいるのですが・・・
一日があっという間に終わってしまいます。    ・・・納期が。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-07-09 08:42 | ヒツジ

乾草

f0061013_21523881.jpg

早朝から浮羽の河川敷に乾草をもらいにいってきました。

筑後川河川事務所では、河川敷に繁茂する雑草の伐採焼却を毎年二回
行っているのですが、二酸化炭素の排出を減らすために少しでも焼却量を
減らさなければならないということで、昨年から伐採した草を桐包し、希望者に
無償配布しているのです。

浮羽のお友達 木の香房 さん(キノコやさんで薪ストーブやさん)が広報に
載っているのを連絡してくださいました。
ありがとうございました。

うれしいことに軽トラいっぱいいただきました。
ビニールやごみなんかも混ざっていたりするので、飼料にはむかないとのこと
でしたが、小屋の敷藁には十分すぎるほどです。
(もちろん食べさせもしますが・・・。)

おかげで梅雨の間もヒツジたちは快適にすごせそうです。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-06-18 22:25 | ヒツジ

ヒツジ?

 昨日やっと毛刈りをしました。去年より1ヵ月遅れ・・・。
f0061013_834447.jpg

f0061013_835135.jpg
 今年は去年の経験があるから大丈夫となぜか思っていましたが…
やっぱり大変でした。
経験はほとんど身についておらず、なによりボンちゃんがデ・カ・ク・ナッテル…。
ボンちゃんを押さえつけるのはまさに格闘です。

ミカさんが駆けつけてくれたので3人での作業。
ああだこうだと言いながら毛刈り開始です。

f0061013_8354785.jpg
 約1時間後、やっとバリカンの使い方になれた頃に終了。
ずいぶん涼しくなりました。

毛がなくなったボンちゃんは・・・ヤギ?
子ども達いわく 「なんか弱そう・・・。」 だって。 ・・・たしかに。
はやく毛がのびるといいね。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-05-25 09:09 | ヒツジ

大変な出来事・・・

f0061013_22444935.jpg
            今年も睡蓮が咲きました。小さな池の小さな楽しみです。

さてさて…今週は大変な事件がありました。
月曜日にオチビちゃんが大けがをしてしまったのです。

いつものようにヒツジたちを工房につれてきて草を食べさせていました。
オチビはお腹がいっぱいになると、いつも工房に入りたがりガラスのドアの
前をうろうろしています。
ボンちゃんは紐につながれて離れたところにいるのですが、この日は紐が
とれて彼もうろうろしていました。
どこにも行く気配がなかったので 「まっいいか・・」 と思ったのがダメでした。

「ドンッ!」という音で振り返ると、オチビがガラスを突き破って工房の中に…
ガラスの前にいたオチビにボンが突進してきたようでした。

ガラスがお腹に刺さったらしく血が出ています。
傷口は小さいけれど深そう。
すぐに病院に連れて行くと、やはり傷は深く腸と胃に穴が開いていました。
それから約2時間の手術。

手術は無事終わりましたが、この数日がやまとのことでした。

・・・で、今日注射を打ちに病院に連れて行ってきました。
「もう大丈夫。これからどんどん元気になりますよ!」 といってもらい
やっとやっと安心しました。

ここ数日は心配で落ち着きませんでしたが、これでまたもとの平和なわが家に
もどれそうです。

しかし、動物を飼うといろいろありますね。
今回も考えさせられました。

・ ・ ・ ・ ・ ・

楽しいこととつらいことは同じ数だけあるのでしょうか?

いやいや気の持ちようで楽しいことばかりになるはずです・・よね。
いつも笑いながらたのしく過ごしたいものです。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-05-21 23:42 | ヒツジ

羊飼い

f0061013_7204747.jpg
工房までヒツジを連れてきました。ペーターの気分です。
椿ヶ鼻では一日中お腹いっぱい食べられます。

トントンッ!という音に振り返ると、オチビちゃんが工房の中へ…。
低い窓から飛び込んできました。 二度も。
f0061013_7212434.jpg
                どうやら彼は人間よりのようです。。

さて、ボンちゃんの毛刈りをしなければ・・。(来週末あたり)
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-05-15 07:40 | ヒツジ

害獣・・・。

f0061013_943175.jpg

土曜日の夜から仕事で福岡へ行ってきました。
フワフワさんのことがあったばかりなので、一晩家を空けるのはなんとなく
心配だったのですが…。

昨晩かえって来て車をおりて・・・ ヒツジの声が聞こえない・・・。
小屋を見に行くと・・・ いない・・・?
えっ・・えっー!

と思っていると家の裏からやって来ました。
お腹まんまる。 まんぷくになったヒツジの親子。
「あ~よかった。2人とも無事ね!」

しかしホッとしたのもつかの間。 1日中はなれてたのか・・な?
ということは・・・畑は・・・果樹の苗木は・・・。


見事にやられました。
写真はジャガイモです。 芽かき?どころではありません。
このほかにもサクランボとブドウの新芽、イチゴ、ネギ、カモミールなどなど
ハーブスパイラルもくずれくずれ、種をまいたばかりの畝はふまれまくり・・・。
涙モノです。わが家の経済活動なのに・・・。(涙)
クミノががんばって手を入れた畑。。。かなりショックを受けてます。

f0061013_10142148.jpg
                犯人はこいつです。わが家の害獣!?

でもこの子が食べたのならいいかいいかも・・・と思ちゃいますよね。
いやいやダメダメ。
私も畑をがんばらねばです。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-05-11 10:33 | ヒツジ

かなしい出来事

f0061013_2343191.jpg

今朝とてもかなしい出来事がありました。

フワフワさんが亡くなりました。
昨日までとても元気だったのに、今朝小屋に行って見ると
もう冷たくなっていました。

何がなんだかわかりません。事故なのか病気なのか…。
原因のわからない自分がくやしくて・・・かなしいです。

わが家にたくさんの幸せを運んできてくれた彼女が突然いなく
なってしまいました。
ぽっかりと穴が開いてしまった感じです。

今日は一日中、何がいけなかったかを考え…こうしとけばよかった
のかも…と後悔ばかり。

・ ・ ・ ・ ・

夕方家族でお別れをしました。
彼女の死を受け止めなければいけません。

もともと後悔をしたくないからと選んだ今の生活です。
フワフワさんに大事なことを思い出させてもらいました。
しっかり前を向いて一歩一歩進んでいきます。

フワフワさんがいなくなってとてもかなしいです。
とてもさびしいです。
これからは天国から応援してください。
あなたに恥じないように頑張ります。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-04-29 00:33 | ヒツジ

おチビちゃん

この頃あまり登場していませんでしたが、おチビちゃんはとても元気です。
最近はお天気のよい日に小屋の外で放し飼いにしています。
好奇心旺盛な元気な男の子で、とんだりはねたり走り回ったり。。
元気いっぱいです。
f0061013_2330158.jpg

洗濯物を引っ張ったりニワトリを追っかけまわしたり、ジェイクにちょっかい
掛けたりとやりたい放題ですが、わが家の場合ジェイクが完全無欠の平和
主義犬ですから、とても平和な空気が流れています。
寝転がっているジェイクの横におチビちゃんが座り、そのまわりでニワトリが
地面をつついている…。
なんとも心地よく、ほのぼのとした光景です。

大きさも1か月で倍ぐらいになり、毛ものびてめちゃくちゃカワイイですよ。

しっぽの傷もずいぶんと良くなりました。
傷口はほとんど塞がり、毛でおおわれてきています。

さて、そろそろ真剣に彼の名前を考えなければいけません。
・・・このカワイイ時期を忘れないために、ずっとこのままのおチビちゃんで
いいのかな~と思ったりもしていますが。。。


なにか良い名前があったら教えてください。

ちなみに父はボンちゃん、母はフワフワさんです。
(注: フランス語風に 「ボンフワ~」 byタクロウ はすでに却下されております。)
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-03-12 23:27 | ヒツジ

羊のしっぽ

今日はついに断尾をしました。
生後一週間から10日ぐらいがよいということ。また、子どもたちが学校でいない時
がいいかなということで今日することに…。

板に直径2cmの穴をあけたもの、止血用のゴム、バーナー、新品の枝切りバサミ
ヨウチン。 準備物はOK!
 
まずはしっぽの付け根をゴムチューブで縛り止血。
次に、板の穴にしっぽを入れて付け根まで移動。
(板はしっぽ以外の部分の火傷防止としっぽの固定のためにするのだそう。)
ハサミの刃が赤くなるまでバーナーで炙り、なんとなく赤くなったらバーナーから
はずす。 で、刃が赤から黒に変わったぐらいでゆっくりと焼き切るようにチョキン。
刃を炙るのは殺菌と止血のため。
もし出血があるようなら再度炙った刃を傷口に当てて止血。
最後にヨウチンをつけて終了。

案外簡単そうでしょ。 きくだけだと…。
でも簡単に切れなかったら?やっぱ痛いんだよね…とか考えると躊躇しますよね。
結局、切る前にもう一度ネットで切るべきかの確認をして、やっぱり切ることに…。

いざいざ・・・。


何度も頭の中で予習していた甲斐あって、難なく無事終了。ふぅ~。
何より切る最中に子羊がぜんぜん痛がってないようだったので安心でした。
終わってからも全く気にする素振りも見せず元気に走り回っておりました。
よかったよかった。
これでひと安心です。
f0061013_21515447.jpg

さてさて・・・どうしましょう?

・・・かわいくもあり、ちょっぴりリアルな・・・しっぽ。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-02-16 22:05 | ヒツジ