ブログトップ

かぜとおひさまの暮らし

orii.exblog.jp

がんばること!

わが家は山のなかに在ります。
お隣さんまでは約1km。標高800m弱です。
遊びに来た皆さんにはよく 「学校は?」 と聞かれます。

わが家から小学校までは、約3kmあります。平坦な道ではなく山道です。
小学校の標高が大体450mぐらいなので標高差は300m以上あります。

子供達はこの道を毎日歩いて登下校しています。
「え~大変~!がんばるね~!」 とよく言われますが、本人達には頑張っている
という感覚はないようです。
行きは下りなので40分ぐらいで行くようですが、帰りはたっぷり1時間以上かけて
帰ってきます。 ひどいときは・・・3時間! 遊びまくって帰ってきます。

今の時期は野いちごや黄いちごのたくさん採れる秘密の場所があるのだそうです。 
・・・この前は竹やぶで基地を作った!と自慢しておりました。
下校中によく湧き水を飲ませてもらうお家やトイレ(大!)をかしてもらうお家もある
ようです。 なんとも楽しくやってます。

長い距離を歩いて帰ってくるのはかわいそうだから…と迎えに行く親もいますが
この寄り道の楽しみをとってしまう方がかわいそうな気がします。
f0061013_23555072.gif

ちなみにおりい家では、私と子供達で登校前に走ってます。
朝5時50分起床!(自分達で起きてきます) 2kmのランニング!
極寒の1・2月は走りませんが、それ以外は走ってます。
確かにマコトが1年生のころは「大丈夫かな~」と思っていましたが全く大丈夫
でした。 夜寝るのが早くなっただけ・・・。
最近は寝る前に腹筋もやってます。
最初は100回だったのがだんだん増えて・・・200回。
(…かつての折居少年も毎朝、室見川のサイクリングロードを走ってたんですよ。
腹筋も毎晩やってました。 ・・・家から学校までは激近で100mぐらいでしたけど。)

でも、特別にスポーツ選手にしたいというわけではないんです。  ただ、
“ がんばること!自分がどれくらいがんばれるか!” を教えたいだけです。
がんばることで得る自信やがんばることで見える限界に気づいて欲しいと思っています。
親が意味もなく自信を植え付けたり、子供の限界を勝手に決めてはいけません。

大人が子供のがんばりを見守ってトコトン付き合う覚悟を決めれば、子供は大人が
思うよりずっとずっとがんばれるんです。
スゴイです!しっかり見守って、トコトン付き合っちゃりましょう!

しかし最近・・・ その覚悟が・・・。
明日の朝は雨かな ・・・ ふってるといいな ・・・ と思ってしまう・・・私ですが・・・がんばります!


(ちなみに内容はちょっと違いますが、ずいぶん前に新聞に載った記事です。)
       →西日本新聞の記事・子供の限界決めないで!
[PR]
by ohisamatokaze | 2008-06-18 23:29 | 暮らし
<< カエルとヘビ こま回し! >>