ブログトップ

かぜとおひさまの暮らし

orii.exblog.jp

晴耕雨木

6月に入って、急に雨雨雨・・・です。
一部の地域では梅雨入りしたようですね。
九州北部も間近です。

山の暮らしの梅雨は120%のジメジメ感です。
風も空気も木も土もなにもかもがしっとりして
どこもかしこもカビの臭いがする気がして憂鬱・・
太陽光発電なオリイクミノはこの時期一気に電池切れです。

しかし、今年は雨のよいところを発見しました。
連日の雨のおかげで、わが家の畑の作物は生き生きと元気になりました。
例年、家のまわりの雑草をグングン大きくしてしまうこの雨はやっかいもの
でした。
けれど今年は、ひつじくんたちのご飯になる草をグングン育ててくれるこの雨は
お恵みものです。
生き物を飼い、野菜を育てることで季節の移り変わりの意味を大切に考えること
を実感しました。

毎日、時間ごとの天気予報をみて、その日その週の私たちの仕事が決まります。
自然とリズムを共有すること、思うように都合よくはいかないけれど
空を眺め、その瞬間、瞬間を大切にする充実感と喜びを感じています。

木工家で作家の田淵義雄氏がよくいわれるように
晴耕雨木
このスタイルでおりい家はやっていこうと思っております!!

f0061013_23411790.gif

       雨の日にこんなおもちゃができました。「おひさま農場」です。
[PR]
by ohisamatokaze | 2008-06-04 23:33 | 木のおもちゃ
<< さかな釣り! わが家の羊 >>