ブログトップ

かぜとおひさまの暮らし

orii.exblog.jp

最後の運動会

日曜日は次男坊の小学校最後の運動会でした。
そして、息子たちが通った(100年の歴史を持つ)大野小学校の
最後の運動会でもありました。
校舎には「ありがとう!大野小学校」と
垂れ幕がかけられていました。

別れを惜しんで駆けつけてくれた歴代の卒業生のみなさんが
運動会を盛り上げて下さいました。
中でも感動したのがこれ
f0061013_9155491.jpg

「昔の入退場門はこうだったんだよ!」
と、児童のおじいちゃんが前々日に
山から杉の葉を採って来て、こしらえて下さいました。
そして当日には朝早くから学校へ来られて、黄色い花をさして・・
素敵でしょう! もう感動しました。

秋晴れのさわやかな運動会日和、全校生徒28人とは思えないほど
エネルギーみなぎる1日でした。
子供たちはほとんど出ずっぱり・・
親の私たちもリレーを2本、その他の競技に3本・・

来年には、前津江町内の全ての小学校が統合され一つになります。
小さな小学校がこうしてひとつ、またひとつとなくなってゆくのは
なんともさびしいものです。

息子たちは6年間この小さな学校で成長しました。
たくさんの経験をし、思い出を作りました。
都会では味わえなかったこと、都会なら経験できたのにってこと
良かったことも悪かったことも、
彼らの心の糧となり、今の彼らをつくっています。

どんな大人になってゆくのか?
楽しみだな・・
[PR]
by ohisamatokaze | 2011-09-27 23:05 | 暮らし
<< 帰って来た〜〜! 名月 >>