ブログトップ

かぜとおひさまの暮らし

orii.exblog.jp

ゴリラスイッチ

「ねえクミノさん ゴリラスイッチしよ~!」
「・・・。」
「しらんと?」
「いや、知ってるけど・・・。」
「じゃあやろっ、やろっ!」

学童での子どもたちとクミノの会話である。

さて、ゴリラスイッチというあそび知ってます?
多分知らないと思うけど・・・。

実はこのあそび、わが家が発祥です。
なぜか学校ではやってます。
まだうちの子たちが小さかった頃よくやりました。 今でもまだやらされますが…。
私の体のどこかにスイッチがあって、そこを触ると急にゴケラになっておそい
かかる・・・でつかまるとコチョコチョされるというもの。
なのでゴリラスイッチというわけです。

幼児から小学生(低学年?)ぐらいまでかなりうけます。
前津江では一度保育園でやってブレークしてしまいました。(笑)
その当時の子ども達が今は4年生ですが、今でも私のことをゴリラと呼ぶ
子が数人います。 
体育の授業でタグラグビーを教えに行った時「ねえ~ゴリラ~」と思わず
言ってしまい先生にしかられていました。 かわいいでしょ。

はじめて会う子どもと仲良くなりたい時などにも有効です。
(ただし第三者の大人の前でするのはすこし勇気がいります。)

ルールは簡単
 ・ 最初は立ってても座ってても寝転がっていてもOK
 ・ スイッチが入るまでじっと動かない
 ・ スイッチはやさしく押さないとはいらない(つよく押されると痛いです。)
 ・ スイッチは毎回場所が変わる
 ・ スイッチがわかりにくい時はその部分だけ動かす
バージョンアップは
 ・ 最初は目をつぶっていて、三段階ぐらいでゴリラになる
 ・ コチョコチョした子をつかまえたままスイッチがきれる  などなどです。

ぜひぜひお家でやってみてください。
お父さんと子どもとの新しい絆(?)がうまれるかも…です。
みんなでゴリラになりましょう!
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-04-16 09:26 | 暮らし
<< 声に出すこと アースマーケット >>