ブログトップ

かぜとおひさまの暮らし

orii.exblog.jp

東 京

ほぼ毎日更新を心がけていたのですが…
ずいぶんと日にちがあいてしまいました。

というのも先週から東京(TOKYO・首都)に行っていたので、なかなか更新
出来ませんでした。
今日からまたほぼ毎日のペースに戻していきます。 ・・・ 予定です。

ラグビーを辞めて以来なので実に8年ぶりの東京です。
やっぱり東京は、人も乗り物もビルも多いですねー。
高層ビルを口をあけて見上げる完璧な田舎モンとしては、これだけで疲れて
しまいました。

今回東京で感じたのは、都会は人との距離がとても近いということ。
飛行機・電車・信号などなど…。そしてみんな他人に無関心なんですよね。
伏目がちに自分のまわりにシャッター閉めてる感じです。
たくさんの人との距離が近すぎるからかな?
公共の場だから当たり前なのですがなんとなく違和感を感じました。

田舎ではこんなに近くに他人はいません。
だれにも会わない日もあったりします。
だから他人を見ると必要以上にジロジロ見ちゃったりするのかも…。

どちらが良いというのはないけれど、都会と田舎でこんな所も違うんですね。

何に物差しを当て、何を基準にしていくべきなのか…?
自分の立っている場所、足元をもう一度しっかりと見直す良い機会となりました。

さて、今回の東京行きの目的は、森づくりの研修会に参加することでした。
国土緑化推進機構から助成を受けている団体の担当者が集まり講演や
事例報告を聴くという勉強会でした。
( 私も「筑後川源流を守る会」の事務局をやっているので…。)
他の団体の活動はとても勉強になりました。 皆さん熱い人ばかり。
 私の睡魔との闘いもかなり熱かったですが…。
森づくりについては、いつか詳しく紹介したいと思います。


めったに会えない姪っ子甥っ子を訪問したり、全国少年少女発明工夫展を
見に行ったりとあまり時間のない中でしたが、楽しい東京旅行となりました。

さて、そろそろ現実に戻らなければ。。。
f0061013_10263982.jpg
      大分県知事賞をもらい全国大会にやってきたタクロウのコーヒーひきオルゴール。
            全国では入選どまりでしたがちゃんと日本橋・三越に展示してありました。
                 コーヒーを挽きながらオルゴールが鳴るという代物。

[PR]
by ohisamatokaze | 2009-03-11 10:36 | 暮らし
<< ガラガラ 夜のお勤め >>