ブログトップ

かぜとおひさまの暮らし

orii.exblog.jp

コーヒーミル

今日、縁あって我が家に新しく古いコーヒーミルがやってきました。

外見はきれいなものの、中はサビサビでうまく動きません。
この状態でコーヒーを挽こうとはだれも思えないほど…。

そこで思い切って分解してみました。サビでガッチガチのところCRCかけて…。
古いものはつくりが簡単で丈夫ですね。
分解したあと、それぞれのパーツをワイヤーブラシでこすったりアルミホイルで
磨いたりしてサビを落とし、洗剤でよく洗い、すぐに油を塗ってよみがえりました。
(ちなみに油は豆を挽くまでのサビ止めなのですが、今回はくるみ油を塗ってみました。
これが意外とよかったです。)

f0061013_748914.jpg
              ぜんぶクミノの頑張りです。私は分解しただけ…。

組み立てなおすと、ちゃんと粉の挽き具合も調整でき普通に使えるように
なりました。 コーヒーを淹れる楽しみがまたひとつ増えました。

いつ頃の頃のものかよく判らなかったのでネットで調べてみると…。
どうも1950年代のもの。

「もう50年も前のかぁ・・・やっぱ古いもんやったんやね」 (ク)
「おれらが生まれてた頃に使ってたものってこと…」 (コ)

「…あんまり古くもないか…。」 (ク)
「…すごくきれいだし。」 (コ) 
「… …。」 
「…でも中はサビサビやった…ね。」 (ク) 
「… …。」 

f0061013_746388.jpg
                     ねっ!きれいでしょっ!

わが家にひとつ宝物が増えました。
(色は少々気派手ですが…。)
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-02-25 23:59 | 暮らし
<< 鳥の巣箱 林道の舗装 >>