ブログトップ

かぜとおひさまの暮らし

orii.exblog.jp

親子体験教室

今日は、桂林公民館(日田市)での親子体験教室に行ったきました。

親子が対象で、子どもは幼児から低学年までということもあり、いろいろ考えた結果
今回は 「こま」を作ることにしました。

おひさまとかぜで出しているこまと同じ形のもので、こまの上に柄をのせて糸を巻く
タイプです。 小さい子どもでも簡単に回せてしかもよくまわります。 ・・・自画自賛!

お父さんお母さんには糸ノコで切ったり、ボール盤での穴あけをしてもらい、子ども
たちには埋め木のヤスリがけをがんばってもらいました。

約2時間後、出来上がったこまで子どもたちがさっそく遊んでいました。
自分の作ったこまがよくまわった時のうれしそうな顔やほこらしげな顔は、いやはや
なんともいいものです。 こっちまでうれしくなってしまいます。
みんなよくまわるこまが出来ていましたよ。
f0061013_20352898.jpg

このこまは、マコトが作ったものです。 柄のデザインはお好み焼きのコテだそうです…。
普段から家にも同じようなこまがあるのに、今日は一日このこまで遊んでいました。
やっぱり自分でつくったものは特別なんですね・・・。
[PR]
by ohisamatokaze | 2009-02-14 23:53 | 木のおもちゃ
<< 羊のしっぽ 春の嵐 >>